No-image

"当たり前"だと思っていること

毎日ご飯が食べられたり、仕事ができたり、お風呂に入ったり、布団で寝られたりすることって、実はすごく幸せなことなんだなあ、と思います。 ご飯の材料になるものを誰かが作ってくれていて、生活に使用可能な水を供給してくれている人がいて、布団を作ってくれている人がいて、自分の生活が成り立っているんだなあ、と思います。 同じように、自分自身は誰かの役に立っているんだろうか、と思います。 必ずしも、人が…

続きを読む

時間の作り方

当たり前のことだけど、時間を作るには、自分の今の生活を見直さなきゃいけない。 そして、何のために時間を捻出したいのかを明確にしなきゃいけない。 誰かがテレビを観てくつろいでいる時間に、自分は勉強をする。 誰かが映画を見ている時間に、自分は楽譜を作っている。 誰かが飲み会に行っている時間に、自分はミキシングをしている。 ここまでは当たり前のこと。 自分の意識次第でどうとでも…

続きを読む

No-image

あなたは、異なる価値観の人を認められますか

今さっき、Twitterで「認めること」に関してのツイートをしました。 drash5296 / Ryu Saito認めることと信頼することって、似てるようで全然違っていて、信頼よりも認めることの方が重要だと思います。きっと宗教の問題なんかもそうです。正義も人によって違えば、良し悪しも価値観で変わります。認めることができるようになると、周りに幸せな人が増えるような気がします。 at 04/21 …

続きを読む

No-image

変動の激しいポケットWi-Fiの適正価格

先日、Spacee Wi-Fi(スペイシーワイファイ)がポケットWi-fiルーターのレンタルサービスに参入しました。 今までこのブログでも、幾度となくポケットWi-fiルーターのレンタルサービスについての記事を書いてきました。 FUJI Wifiに始まり、iVideo、SAKURA Wifi、NOZOMI Wifiなど、この数年で多くの事業者が同サービスを展開しています。 同じような事…

続きを読む

No-image

新しい芸術に触れる

今まで意識してきたわけではないのですが、音楽以外の芸術に触れる機会がほとんどありませんでした。 絵画や文学にはもともとそんなに興味があるわけではないですが、最近、友達と映画を見に行ってから、映画に興味を持ち始めました。 映画は、映像、音楽、そして脚本(文章)が一体となった、ある種の「総合芸術」のような立ち位置だと思います。 そしていろんなジャンルがあって、一生かけてもとても見切れない量の作…

続きを読む

人を幸せにする芸術

1日に2本映画を観るのは初めての経験だったんですが、結果、ものすごくパワーと創作意欲が湧きました。 最近映画自体あまり観ていなくて、たまたま大学時代の友達がドラえもんの新作映画を観に行くということで、便乗して新宿で観に行くことが決まっていました。 ドラえもんの映画を映画館で観るなんて、もしかしたら子どもの時以来かもしれません。 もう、序盤から涙が出てしまいました。最近本当に涙もろくなっ…

続きを読む

結局、リマインダー。

このブログでは、スケジュール管理アプリとして過去に色々なアプリを試してきました。 筆者はiPhoneユーザーなので、一番最初に使っていたのは、iOS標準搭載の「リマインダー」というアプリです。 試した中で、Googleカレンダーは、わりかしリマインダーにも使い方が似ていて、Android端末とも同期ができる分、結構長めに使っていたのですが、通知機能がなぜか作動せず、リマインダーとしての使…

続きを読む