2018年01月07日

目標の先の、夢

あけましておめでとうございます。

昨年のうちに、今年の目標を11個挙げましたが、今日は、本来なぜその目標を立てたのかを明確にするために、自分の夢を書いてみることにします。

もちろん、現時点でのものなので、目標の進捗や時間の経過などによって変わっていくと思います。


現在の自分にとっての夢は、「個々人がやりたいことができる文化の普及」「アカペラ音楽の普及」の2つです。


1つ目の「個々人がやりたいことができる文化の普及」ですが、非常に抽象的ですね…。

これを自分一人で実現するのはとても困難です。

だから、これまで自分にできることを色々考えてきました。

その一つとして、やりたいことをやろうとしている人の助けになる道を選びました。

ファイナンシャルプランナーや日商簿記などの資格を取ったのも、自らのキャリアアップというより、人の助けになりたい、というのが大きな理由です。

そしてこれから社労士、税理士を目指すのも、全部同じ夢に繋がります。

そのために今できることから、やっていこうと思っています。



もう一つの「アカペラ音楽の普及」ですが、これは非常に明確です。

King of Tiny Roomでの活動がまさにこれで、2017年は少しずついろんな方に活動内容を知っていただくことができました。

自らにとって間違いなく人生の転機となったアカペラによる音楽の素晴らしさを、少しでも多くの方に感じて欲しいと思っています。

そのために自分にできることを考えたときに、KTRの活動にたどり着きました。

大学のサークルの同期が賛同してくれて発足したのが、KTRです。

2018年は、より多くのアカペラをしている人と交流していきながら、自分たちのできる1つのムーブメントとして、積極的な活動を続けていきたいと思っています。



どちらの夢も、その途上でうまくいかないことはもちろんあり、今までも苦しい時期が何度もありましたが、そういうことがあってこそ、「ああ、これは自分にとっての夢だ」と再認識することができました。

簡単なことではないし、一生かかってできることかどうかもわからない、でも、自分自身がこれら2つの夢を使命として生きていくことが、きっと自分にとっての人生を生きる意味なんだと思います。


どちらの夢にも、嬉しいことに、近くにスペシャリストがいます。

しかし、自分にとっての夢は、「スペシャリストになること」ではありません。

うらやましくなることはもちろんありますが、自分にしかできないことを実現することが自分にとっての夢であり、使命です。

どうか、ご助力いただければ幸いです。


2018年は、夢を実現するために、これまでよりもたくさんの人と出会い、お互いに影響や刺激の多い1年になればと思っています。


posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

【20171231】祝・1年間毎日ブログ更新達成!!!

1年間ありがとう.001.jpeg

この1年、毎日ブログを更新してきました。

ブログを読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました。


1年間休まずブログを更新してみて、純粋に「続けるって大変だな」と思いました。

今回は「毎日」というハードルを自分に課して1年間頑張ってみたわけですが、その時期その時期において自分の興味のあったことなどを記録できたのかな、と思います。


1月から2月にかけてはとにかく通信関係のことに興味を持っていて、固定回線がなくても生活できることだったり、その費用を少しでも抑えるには、ということを考えたりして書いた記事が多くありました。

3月、4月は本格的な社会復帰(笑)を果たし、東京へ移動をしたため、それに関する記事が比較的多い印象です。

5,6月は、CFP試験を受けたこともあったり、セミナーに出たり、東京にいるからこそできることを結構やったような気がします。
社員旅行で香港に行ったのもこの時期でした。
アカペラではsuisaiを組んだのもこの時期です。

7月はnana民オールスターライブに行ったことがきっかけでnanaの投稿がかなり増えたり、8月は社会保険労務士試験があったり、本当に盛り沢山の時期でした。

9月あたりから徐々に東京での生活にも慣れてきて、仕事・趣味・やりたいことなどのバランスが取れるようになってきました。
KTRとしての活動も活発化しており、メンバー3人で飲みに行ったり、東北の大学アカペラサークルの方々と一緒に動画を作ったりもしていました。

そして10〜12月。
本当に風のように過ぎ去っていきました。
だけどこの1年で1番、やりたいことが形になり始めた期間かもしれません。


この1年、子供の頃のように長く感じました。

年をとればとるほど時間の感覚は早くなっていく、と言われますが、それも自分の行動次第なんだと思います。

新しいことを常に吸収しながら、それを自分のものにしながら、そしてアウトプットをしていくことで、人はいくらでも成長できるものなんだと思います。



今年1年、本当にお世話になりました。

来年は毎日更新ではなくなりますが、引き続き自分のやりたいこと、やるべきことを追い求めていきます。

2018年、一緒に頑張りましょう。

動けば、世界は変わります。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

【20171230】どこにいても、変わることはない

社会人になってからの数年は、学生だった頃の何倍も予想外のことが起き、それ自体が自分の行動範囲を広げるきっかけにもなったりして、何者にも代え難い生活をしています。

社会人1年目は地元で働いていましたが、2年目でまさかの岩手県盛岡市への出向を経験。

初めての1人暮らしを経験し、我武者羅に働いた1年でしたが、この経験自体が、自分に色々な勇気をくれました。

翌年、3ヶ月間、外国での生活をして、その後今の仕事に近い分野を勉強して、そして今年があります。


自分自身の仕事、そして自分自身の環境はこの数年で大きく変わりましたが、生活自体は、どこにいても全く変わることはありませんでした。

当たり前ですが、1人暮らしをしていても、外国で生活しても、自分は自分でした。

しかしこれを身をもって認識したことそのものが、自分にとって大きな一歩になりました。


2017年は明日で終わり、毎日更新も次回で終了致しますが、2018年がどんな1年になるのか、今から楽しみでしょうがないです。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする