2018年02月11日

お金2.0



普段、ニュースアプリに「NewsPicks」というアプリを使っているのですが、そこで紹介されていた「お金2.0」という本を読んでみました。


「お金2.0」というタイトルの通り、内容にはお金のことが中心に書いてあるのかなあ…と思っていたのですが、実際に読んでみると、お金自体に関しての記述はごく僅かで、これから大事になっていくであろう「価値」についての話だったり、経済圏が今後どのように変わっていくのかを、今までの経済圏の変化を元に予想していたり、なかなかに内容の濃い本だと感じました。


今、巷で話題になっている仮想通貨の話や、最近様々なところで取り沙汰されているフィンテック、そしてこれからの経済を大きく変えていくであろう人工知能(AI)についてなどの、多くの人が興味を持ちやすいところから話題を広げてくれている分、とても読み進めやすい本になっていると思います。


そして超個人的なのですが、この本の作者である佐藤航陽さんが、同郷の福島県出身ということにも親近感をおぼえました。


これから経済がどうなっていくのか、その1つの予想として読んでみるには非常におすすめですし、今までの常識が必ずしもこれからの常識とはならないということを、この本を通して改めて感じました。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: