2018年01月14日

福島での年末年始

ようやく新年モードも落ち着いてきたところですが、今回の年末年始は地元福島でゆっくり過ごしました。

今日はその時の写真を何枚かお見せしようと思います。


まずは年末、12月30日に高校大学時代の後輩といわきへ行きました。

最初に海沿いに海鮮丼を食べに行きました。

IMG_7976.JPG
シンプルな海鮮丼。価格は1450円でした。

IMG_9502.JPG
具材がとても贅沢。福島に生まれて良かった…。


その後福島県の国宝、白水阿弥陀堂へと行きました。


IMG_0342.JPG
あいにく白水阿弥陀堂は開門していなくて、周りを回るのみでした。

IMG_1077.JPG
遠くから見る白水阿弥陀堂。


そしてその後は、おそらく子どもの時以来となる「あぶくま洞」に行きました。

IMG_9205.JPG
鍾乳洞の入り口には大きな案内板がありました。

あぶくま洞は、「鍾乳洞」と呼ばれる洞窟に入ることができるところで、1年中洞内の気温が15℃で、湿度が90%になっているそうです。

冬季期間ということもあり、入り口からものすごいイルミネーションがありました。
IMG_9901.JPG
IMG_8834.JPG
ディズニーランドかと思うような世界でした。

奥へ進んでいくと、まるでハリーポッターに出てくる世界のような風景が広がっていました。

IMG_5268.JPG
IMG_4875.JPG
IMG_3374.JPG
IMG_9658.JPG

洞内は気温が一定ということもあり、ワインの醸造に向いているようで、ここで作られているワインもありました。
IMG_7912.JPG
IMG_6244.JPG


出口付近にもイルミネーション。

IMG_1904.JPG

桜の飾りもありました。

IMG_8298.JPG
IMG_4940.JPG
IMG_3308.JPG
iPhone7でも、ピンぼけっぽい接写ができるものですね。


そんなこんなで約30分程堪能し、出口へ。
IMG_9849.JPG

出口を出ると、雪化粧をした庭園がありました。
IMG_2495.JPG
趣があって素敵でした。鯉も泳いでいました。


年が明け、1月2日にも実はいわきに、今度は大学在学中のアルバイト仲間と行きました。

この時にも海沿いの方まで行って、今度はお寿司を食べました。
IMG_7264.JPG
旬の食材を心ゆくまで堪能しました。


そしてようやく、白水阿弥陀堂の中にも入ることができました。

IMG_3287.JPG
とても趣深い佇まいです。秋は紅葉がかなり綺麗だそうです。

IMG_4899.JPG
鴨がとても多くいました。


何年かぶりにおみくじを引いてみました。
IMG_1593.JPG
結果は中吉。

今年の目標に挙げている北海道と名古屋への旅行ですが、「思い切って出よ」と書いてあるのでこれは行くしかないですね。

学問についても、目標を定めることが重要のようなので、今よりももっと細かく、計画してみたいと思います。


福島を離れて生活してみて、改めて福島の良さがわかったというか、今まで気づかなかった魅力がたくさんあるものだなあ、としみじみ思いました。

東京で一人前になったら、いずれ必ず戻ってきて、自分を大人になるまで育ててくれた福島に還元できたらと思います。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: