2017年11月10日

【20171110】理想には時間が抜けている

022-peoples-free.jpg

もし叶えたい夢や実現したい目標があって、それを叶えたいと思うなら、まず考えなくちゃいけないのは過程だと思います。

いつまでに何をしなきゃいけないのかを決めることができたら、あとはそれに向かって突き進むだけなんですが、この時に忘れてしまいがちなのが「時間」です。

1日の中でどれくらいを突き進むための時間に費やすことができるのか、そして、それは精神的にある程度余裕をもってできることなのかどうかについても検討する必要があると思います。

しかも人間ですから、感情ややる気の浮き沈みももちろんあります。

なかなか計画通りにいかないことも往々にしてありますが、それでもへこたれたりやめたりしないで進める人だけが、自分の夢や目標を叶えることができるんだと思います。

歩む足が遅くても、思うように進めなくても、時には後退してしまったとしても、それでも前に足を出せる人はとても強いと思います。

きっとそんな人なら自分がやりたいと思ったことのほとんどは、ちゃんと実績や結果の伴った形で自分の夢や目標を実現できるんだと思います。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: