2017年10月07日

【20171007】"愚直"に生きる難しさ

「愚直」という言葉には、「愚かなほど素直」という意味があります。


「愚か」だけだとあまり良いイメージがありませんが、「直」が入ると印象が変わります。


愚直という熟語に使われている「愚」は、程度の比喩(形容詞的な用法?)として使われているため、このように意味が180度変わるようなことが出てくると思います。

愚直をもっとくだいた表現にすると、「バカまじめ」のように言い表すこともできると思います。

20141005023329.jpg
ダウンタウンのまっちゃんが出演しているゆうパックのCMでも「バカまじめ」という表現が使われています。


愚直に生きるのは、案外難しいことなのかもしれません。

一つのことを思って努力を続けるのは、とても難しいことです。

まして現在のような情報に溢れた社会の中で、一途に一つの事を続けていくのは、生半可な気持ちでは不可能なことなのかもしれませんね。

周りを気にしすぎて尻込みしてしまったり、石橋を叩き過ぎて壊す人も最近じゃ少なくないと思います。

もっと前に出て、やりたいことを愚直に追い求めてやることこそが、自分自身の、ひいては日本全体にとってのプラスになるんじゃないかな、と思っています。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: