2017年03月26日

【20170326】リマインダー vs Google keep

今、自分史上最大の"リマインダーアプリ戦争"が起こっています。


iPhoneを手にしてから現在まで、まさに手帳代わりとして活躍していくれている「リマインダー」

20130930-6958-1.png
こいつのおかげで、スケジュール管理がめちゃくちゃ楽になりました。

多機能性があり、指定した時刻になったら通知をしてくれます。
筆者はMacbook Airを使っているので互換性があり、iPhoneでもMacでもリマインダーアプリを使用することができ、とても重宝しておりました。


しかし!ここで!!自分史上最大の刺客が!!!やってきた!!!!


それが、Googleが誇るメモアプリ、「Google keep」

Google-Keep-for-Android-and-Web.png
使ってみたら、意外と便利でした。

初めは「リマインダー」のシステムに慣れすぎていたせいか、多少敬遠していたのですが、実際に使ってみたら、リマインダーにはない機能も結構あり、なかなか良いなあと思っていました。


それでも「リマインダー」を使い続けていたのですが、最近Nexus7をよく使うようになったり、Chromebookを購入したりと、結構Apple製品以外のものを使うことも多くなってきました。

これら全部に互換性のあるメモアプリとなると、やはり「Google keep」となるわけです。

「Evernote」や「OneNote」も検討しましたが、「Evernote」は無料版の場合、2台までしか複数端末に対応していないのと、「OneNote」にはそもそもリマインダー機能がないことを考えると、やはり「Google keep」一択だ、ということになりました。


とはいえ今日から使い始めたアプリなので、実際の使用感やリマインダー通知の感じなどまだよくわかっていない部分も沢山あります。

なのでしばらくは「リマインダー」と「Google keep」を併用で使ってみてから、最終的な判断を下したいと思います。



こうしたアプリさえあれば手帳がいらなくなるので、皆さんも是非試してみてくださいね。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: