2017年02月28日

【20170228】それで何をするのかを考える

いつも自分がものを買うときに必ず考えるのが、

「それで何をするのか?」
ということです。



例えば、パソコンを買うときには、そのパソコンでやりたいことをリストアップします。

そこで必然的に「そのパソコンで何をすることができるようになるのか?」を知るために、ネットなどでたくさんその商品を調べますよね。

実際にリストアップすると、意外と今のパソコンでもできることが結構あったりして。

それで結局買うのをやめたり。


でも、それでもいいと思います。



買わないという選択をしたとしても、その商品についての知識はつきます。


「この商品以外にもこんなに良いものがあるんだ」とか、「同じものが違うところでもっと安く売っていた」などの新たな発見があることがあります。



そうすると、今のパソコンが壊れたりして本当に次のパソコンが欲しくなったときに、何もしていない人よりも良い買い物ができる確率は上がりますよね。



そんな感じでいろんな商品を比べるのが好きです。


「ウィンドウショッピング」にも似た感覚なのかもしれませんが、結局買わないんだけれどもネットで興味のあるものをとことん調べあげるのが好きです。


このブログでは過去に「クレジットカード」「格安SIM」などの比較記事を書いたりしています。


この考え方で色々なものを見ると、まず「衝動買い」が無くなります。
ただ、一つのものを買うまでに時間がかかりやすくなります。

お金を大事にしたい人は試してみても良いと思います。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: