2016年11月28日

2016年は"資格イヤー"

帰国してそろそろ5ヶ月が経とうとしている今日この頃ですが、2016年はとにかく資格を取りまくった1年でした。
6月に観光英語検定2級、9月にファイナンシャルプランナー3級、そして今月(11月)、日商簿記の2,3級を併願受験し、全て合格することができました。

来年は1月にファイナンシャルプランナー2級、そして夏には社会保険労務士の資格取得を目指しています。




思えば、4月一杯で仕事を辞め、有休消化期間中の16日に単身オーストラリアへ。

当時は外国で生活することへのわくわく感というよりも、激務からの解放感の方が強かったのを覚えています。


オーストラリアで生活してみて、人生はこんなにも自由なんだと再確認できたのは、自分にとって非常に大きなものでした。


学生時代は、将来は会社経営や人事総務に携わってみたいと考えつつも、実際にどんなスキルや知識が必要かをあまり調べてこず、結果的に学生時代にアルバイトをしていた企業に正社員として入社しました。


社会人1年目(2014年度)は、新人ということもあったためか、これが社会人か〜、とわかったような気になっていた部分が少なからずありました。
社員とは言っても上には役職のついている上司がいるので、おんぶに抱っこ状態で仕事ができていたかもしれません。


2年目(2015年度)に、出向という思わぬ形で、岩手県での一人暮らしがスタート。
去年はたまたま暖冬で、雪がほとんど降らなかったので良かったですが、今年入ってたらやばかったですね。

出向なので、当然周りは知らない人だらけ。
社会人の厳しさを痛烈に学ぶことになりました。

夏季の心理状態はもうボロボロでしたが、それでも少しずつ周りに慣れ、冬を迎える頃には精神的に大きくなれたと思います。



ただ、このまま同じ仕事をしても展望が見えなかったので、思い切って別の仕事をしてみようと思っていました。
社会人生活で身につけたことといえば、絶対に折れない精神力くらいですが、それだけでは社会の荒波に立ち向かっていくことはできません。

でも何がしたいかもよくわからない(考える時間もないくらい仕事が忙しかった)ので、一度日本を離れて、これからについてじっくり考えてみることにしました。


そうして出会ったのが、オーストラリアへのワーキングホリデーでした。

ワーキングホリデー期間中は毎日ブログを更新していました。
留学とはまた違った形で海外で生活する、という経験を少しでも記録にしておきたい、という思いから、その日気づいたこと、感じたことを書き綴ることにしていました。


オーストラリアで生活する中で、一番学んだのは、スタートには早いも遅いもない、ということです。


客観的にみて、日本は現在も労使側共に新卒至上主義のようなものがああります。

結果的にこれが年功序列・終身雇用を生み出していたわけなので、日本からすれば今までのスタンダードだったのかもしれません。


海外に出てみれば、労働の自由度は日本に比べかなり高いです。

それが最も顕著に表れているのが「時給」です。


オーストラリアのお店では、日本のお店のおよそ2倍の賃金が支払われています。
それだけ労働者側にも仕事を選ぶ権利が実体的に保障されており、生活満足度の平均も高いと思います。


お金と幸せって、繋がっているんだなあ、とつくづく思いました。
高時給によって最低生活水準が上がっている素晴らしい国だと思いました。


日本も見習っていかなくてはいけないところだな、と思います。


日本人は元々真面目な民族なので、ずる賢い人にはめっぽう弱く、労使関係を取っても、どうしても使用者が実質的に労働者よりも上の立場になることが多いと思います。


それをなんとか対等にしようとしているのが、労働基準監督署だったりするわけですね。



今年は自分にとって転機となる、とても重要な年となりました。

今まで自分の中でタブーだった「お金」に対して、ファイナンシャルプランナーや日商簿記の試験を通してある程度の知識をつける時間を作ることができたのは、自分にとって財産です。


これからやりたいことがたくさんあります。

アカペラも続けたいし、King of Tiny Roomとしての活動も軌道に乗せていきたい。
お金に纏わるデリケートな問題にもちゃんと対処できる人にもなっていきたい。

それは今までも同じです。

今までは目標は持つけれど前に進んでこなかった。


これからは前に進もうと思います。




追記:11月26日に、大学時代に所属していたアカペラサークルの創立10年記念イベントがありました。そこで自分は記念動画の制作(録音)を担当させていただきました。動画がアップされているので、ぜひご覧ください。






来年も自分らしく頑張ります!!
posted by Ryu Saito at 11:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: