2018年02月19日

Duwende来日ライブに行ってきました



2/17
「Inhyeok Yeo Presents Duwende Live in Tokyo」


KTR3人で行ってきました!!!!!


海外のプロアカペラグループを聴くのは初めてのこと(のはず)でしたが、いやもう、本当にめちゃめちゃかっこよかったです、、、、


学生の頃から存在は知っていて、カバーもしたことがありましたが、まさかこのタイミングで生で演奏を聴くことができるとは!!!!という感じでした。


Duwendeが日本に来るきっかけとなったのが、いんひょくさんのThrillerの1人アカペラの動画ということでした。

この動画を見たDuwendeが、Facebookでいんひょくさんと連絡を取り合ったのが始まりだったそうです。

動画の力ってすごいなあと、改めて思いました。


本当に、行って良かった。

IMG_7342.JPG
IMG_0502.JPG
posted by Ryu Saito at 00:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

お金2.0



普段、ニュースアプリに「NewsPicks」というアプリを使っているのですが、そこで紹介されていた「お金2.0」という本を読んでみました。


「お金2.0」というタイトルの通り、内容にはお金のことが中心に書いてあるのかなあ…と思っていたのですが、実際に読んでみると、お金自体に関しての記述はごく僅かで、これから大事になっていくであろう「価値」についての話だったり、経済圏が今後どのように変わっていくのかを、今までの経済圏の変化を元に予想していたり、なかなかに内容の濃い本だと感じました。


今、巷で話題になっている仮想通貨の話や、最近様々なところで取り沙汰されているフィンテック、そしてこれからの経済を大きく変えていくであろう人工知能(AI)についてなどの、多くの人が興味を持ちやすいところから話題を広げてくれている分、とても読み進めやすい本になっていると思います。


そして超個人的なのですが、この本の作者である佐藤航陽さんが、同郷の福島県出身ということにも親近感をおぼえました。


これから経済がどうなっていくのか、その1つの予想として読んでみるには非常におすすめですし、今までの常識が必ずしもこれからの常識とはならないということを、この本を通して改めて感じました。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

King of Tiny Roomを事業化しました


今年は東京で過ごす初めての冬なんですが、かなりの厳冬のようで、福島と変わらないくらいの寒さな気がします。

そんな中、家から歩いて30分かかる最寄りの税務署に行ってきました。

理由はタイトルにもある通り、「King of Tiny Room」としての活動を事業化するため。


去年から、ずっと考えていたことです。

おかげさまでKTRの活動をより多くの方に知ってもらい、主軸としての売上であるアカペラ楽譜販売が軌道に乗ってきています。

協力してくれるパートナーアレンジャーという存在もでき、より多くのアカペラアレンジ依頼に対応できるようになりました。


動画でも説明していますが、今回KTRの活動を事業化した理由は、税金を抑えるためです。

今年はKTRの売上見込み的に、何もしなくても申告義務が発生する予想です。


そこで、少しでも所得控除額を多くするために、税務署に開業届と青色申告申請をしに行ってきました。

より多くの黒字を出しつつも、支払う税金を最小限にするための手段です。


最終的にはKing of Tiny Roomの法人化を目指していますので、道のりはまだまだ始まったばかり。

これからも、少しでも多くの皆さんがアカペラを楽しめるよう、動いていきます。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする