【20171118】記憶をどんどん塗り替える

人間は記憶する生き物なので、昨日覚えたことや経験などを翌日以降記憶できます。 この記憶、実に厄介で、必要ないものほど記憶していたりするものですよね。 記憶は興味と比例すると思います。 プラスに作用する記憶はどんどんしていくべきだと思いますが、中にはマイナスに作用する記憶だってあるでしょう。 例えば、「お金を大事にしなきゃいけないから、とにかく貯金をしなさい」と言われ続けた記憶があ…

続きを読む

【20171117】仕事がつまらないのは、誰かがやっているから

上記画像のように、「小学校から中学校、高校を経て大学へ進学し、会社へ…」というレールが存在するのは事実です。 現に中学校までは「義務教育」として誰もが通らねばならない道となっています。 その後も暗黙の了解で高校まで進学する人が日本人の大多数を占めます。 更には最近は大学や専門学校等への進学率も増加しています。 多くの人は生活の安定を求め、自分ができそうな仕事を探します。 そのほとん…

続きを読む

【20171116】慣習の中にも差別は存在する

差別は、なにも意識的なところでのみ起こる問題ではなく、普段生活していて、一見気づかないようなところでも起きる問題です。 例えば一番身近なところでは、家庭の中での家事の役割。 今では男女平等が世間的にはかなり意識されてきて、女性の雇用も増えつつありますが、どうしても家事分担の比率を均すと、女性の方が多くの家事負担をしているんじゃないかなと思います。 それは今までの日本における時代背景もあ…

続きを読む