2017年11月21日

【20171121】どうしてクリスマスの曲はわくわくするのか

music-159870_960_720.png

国内外問わず、世の中には沢山のクリスマスをテーマにした曲がありますが、そのほとんどが、なんだかわくわくするような曲ですよね。

クリスマスはもともとキリストの誕生日で、それを祝福するのが始まりとされていますが、無信教国家の日本でもクリスマスは楽しいイベントの一つとして完全に定着しており、もちろん邦楽のクリスマスソングも多々リリースされていますよね。

クリスマスの曲には、鈴だったり鐘だったりが入っていることが多く、またこの音を聞くとクリスマスを連想する人は多いと思います。

木管楽器や弦楽器が入っていることも比較的多いですよね。


これらの曲はなぜか気持ちがわくわくします。

しかも普段聞くよりも、クリスマスが近づくにつれてわくわく感も心なしか増していくような気がします。

もはやクリスマス自体に特別な気持ちになっているんですね、知らないうちに。笑


小さいころにサンタさんからプレゼントをもらった想い出が、大人になった現在でも「わくわくするイベント」として刷り込まれているのかもしれませんね。


私は東北出身なので、冬は大抵雪が積もることが多いです。

大人になって車を運転するようになり、雪を厄介なものとして感じることも多くなりましたが、やっぱり小さいころは外の景色が一面真っ白になるのはとても気持ちが高ぶりました。

今でも朝起きて外が雪景色だと、ちょっと気持ちが高ぶります。

きっとそういう気持ちとクリスマスソングの楽しい感じが相まって、他の曲にはない高揚感が醸されるのかもしれません。

クリスマスが待ち遠しくなりますが、この心待ちにしている時間が一番楽しかったりするんですよね。

今から沢山クリスマスソングを聞いて、気持ちを高めていこうと思います。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

【20171120】新曲を作りました

スクリーンショット 2017-11-20 0.08.30.png

昨日お伝えした曲ですが、早速動画を作ってアップロードしました。



昔から誰かを応援するような曲が好きで、気づいたら自分でもそういう曲を多く作るようになっていました。

詞を作っているときは、なんか自分で作っているというよりは、勝手に詞が出来上がっていくような感覚です。

これはいつもそうで、いつの間にか夢中になっていて、作っている途中のことはなんだかあまり覚えていません。

今回の作詞についても同様、作詞の経緯はあまり覚えていませんが、最初に「願い」という漠然としたテーマが頭に浮かんでいて、そこからどんどん詞が広がっていったような感じです。


そして今回は初めての試みも行いました。

前回3曲コラボしたピアニストの岩村美咲さんに、詞とメロディーのみお渡しして、伴奏部分の作曲と編曲を予め作っていただいて、録音の日に練り合わせる、ということをしてみました。


実際にやってみたら、色々な化学反応が起こってすごく楽しかった。。。


伴奏の作曲をお願いしたとは言えど、メロディーからある程度コード進行は推測できるものです。

それを見事に覆してくるあたり、まだまだ自分の知識不足を感じ、また美咲さんへの尊敬の気持ちがますます強くなりました。

近々音源の配信も予定しています。

誰かと一緒に音楽をするというのは、様々な化学反応が起こって本当に楽しいです。


それはアカペラでももちろん感じることができますが、とりわけ自分が関わってこなかったような世界の人と一緒に奏でる音楽は、使う脳が全く変わるというか、本当に色々な新鮮さがあります。


また、他にも色々企画しているので、発信できる時期が来たらお伝えしようと思います。

posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

【20171119】まだまだ続く音楽の道

lgi01a201402261100.jpg

昨日、音楽投稿アプリの「nana」で知り合ったピアニストの方と数ヶ月ぶりにお会いしました。

頻繁にライブのサポートなどをされているのでとても忙しい方なのですが、どうしても一緒に音楽がしたくて、今回は無理を言って1日スケジュールを空けてもらって、一緒に曲作りをしてみました。

自分自身、他の誰かと一緒に曲を作るというのは初めての経験だったのですが、とても新鮮でした。

今回自分は作詞とメロディー制作のみ担当して、残りの作曲と編曲をピアニストの方にお願いしていたのですが、自分じゃ思いつかないようなコード進行が随所に散りばめられていて、耳が幸せでした…。


完成した楽曲は後日、動画としてアップロード予定です。

別の曲(こちらはコピー曲)も1曲録ったので、それも時期を見てアップロード予定です。

時間が過ぎるのが本当に早く感じた、濃密な1日でした。


今後の既に決まっている予定としては、11月はアカペラのライブが他に1本、そしてレコーディング関係の予定が2本あり、12月はアカペラのライブが2本すでに決まっていて、レコーディング関係の予定もまた2本入っています。

まさか社会人になってもこんなに音楽に満たされた生活をすることになるとは思っていませんでしたが、間違いなくこれから起こるであろう何かに繋がる生活なんだろうなあ、と今はぼんやり思っています(根拠は特にないけれど)。


いつか、曲作りをしてくれたピアニストの方と同じ舞台に立てる日が来るように、自分自身も音楽を続けていきながら、成長していきたいと思います。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする