2017年10月19日

【20171019】お金はこわい

mo_a14.jpg


「何を当たり前のタイトルを・・・」と思ったそこのあなた。

ごめんなさい。

たぶん、予想通りの内容かもしれませんが、それでも読んでくれる方のために、書こうと思います。


今日はお金の管理についての話をしたいと思います。


お金の管理って、やっているようで意外と蔑ろにされがちだと思います。

家計簿をつけていても、その家計簿があっているかどうかはわかりませんし、ただつけているだけでも意味がありません。

自分が普段何にお金を使っていて、収支のバランスはどんな感じなのか、というところまで思考がたどりつけば、実際の丘年央語気はざっくりと知れていれば問題ないと思います。


つまり何が言いたいかというと、"お金は決してこわくない"ということです。

タイトルと真逆のことを言ってしまってすみません。


よく「お金はこわい」というのを耳にするのは、自分の収支を把握していないからです。

なので、急に収入が大きくなるのも、支出が大きくなるのも、受け入れられません。


例えば毎月1万円を貯金しているとして、その1万円は何のためのものなのでしょうか。

医療保険に入っているのなら、入院してもその貯金は必要ないのかもしれませんし、毎月のその1万円を資産運用することで数倍に増えている可能性だって否めません。

貯金をする場合でも、その目的は必要だと思います。

何のために貯金しているのかが分からず、結果的に死ぬまで残っていて相続税か何かで持ってかれちゃうなんて、そんな悲しい話はないですよね…。

それにお金を必要以上に使わないことは、経済的な観点からみても不健康です。

経済を体に例えると、お金は体を流れる血のようなものです。

滞留させてしまっては、体が不健康になるのもわかりますよね。

だからといって使いすぎると、今度は血が足りなくなって貧血を起こしてしまいます。

そのバランスを整えるのが、家計簿であり、資産管理なんだと思います。

お金は人を豊かにしてくれるかもしれませんが、あくまでも豊かにしているのは同じ人間です。

明確な目的と意思をもってお金に対すれば、お金はそれに応えてくれます。

決してこわいものではないと思います。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

【20171018】ずっと、行かなくちゃいけないような気がしていたところへ

長いタイトルなのに詳細が全くわからなくてごめんなさい。

今日は福岡編の最終日です。


「ずっと、行かなくちゃいけないような気がしていた」
その場所は、太宰府天満宮。

IMG_9997.JPG

あいにくの雨模様でしたが、吸い寄せられるように太宰府へ行きました。

"場所"に吸い寄せられる感覚は、生まれて初めて経験したかもしれません。


毎年きっと多くの受験生がここを訪れては、受験合格を祈っていることと思います。

菅原道真がどんな人物だったのか詳しくはわかりませんが、決めたことはとにかくやり抜く、それはそれはたいへんな努力家だったようです。


太宰府は、とても落ち着いたところでした。

京都とも雰囲気が似ている気がしました。

IMG_6785.JPG

天満宮までの道中には上の写真のような橋もあり、橋の下には鯉もいて、豪華な日本庭園、というような印象もありました。

IMG_1232.JPG
この写真だけ見たら京都と間違う方もいらっしゃるんじゃないでしょうか…笑


IMG_6218.JPG

太宰府の街も非常に落ち着いていて、古都の雰囲気もうっすら感じることができました。


IMG_4138.JPG

東京のような都会に住んでいると、こういう自然に囲まれた場所はなかなか見つけることができないですよね。


今回撮った写真は全てiPhone7で撮影しましたが、カメラが好きな人が多いわけが、今回少しだけわかったような気がしました。



今回の福岡滞在、自由に行動できた時間は短かったけれど、その中で最大限、楽しむことができました。

また福岡に来る機会があったら、今度は自由に動ける時間をたっぷりとって、ゆっくり観光したいなあ、と思いました。

またいつか、必ず福岡行こうと思います。

行こうと思ったら、そんなに遠い距離じゃないのがわかったのも良かったです。


今住んでいる東京都墨田区も、まだまだわからないことがたくさんあるので、休みの日とか時間見つけて今度色々見て回ってみようかな、と思います。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

【20171017】念願の博多ラーメン

昨日は門司港のお寿司屋さんの記事を書きましたが、今日も今日とて福岡グルメ、博多ラーメンの話です(笑)

博多に滞在できた時間は30分少々。

そのなかで何とかラーメン屋さんに行きたいと思い、移動中に駅チカのラーメン屋さんを調べていました。

調べた中で圧倒的に評価が高かったのが、「一風堂」というラーメン屋さんで、場所も駅直通の建物の中にあり、ここしかないと思い、行ってみました。

IMG_9132.JPG
お店はこんな感じ。とても雰囲気が良いお店でした。

ちらっと写真の左に見えていますが、たまたまお店の創業32周年ということで、替玉かトッピング1つが無料になるキャンペーンをやっていました。

時間もあまりないので半熟卵をトッピングでつけてもらいました。

IMG_1018.JPG
頼んだラーメンがこちら。お店の人気No.1の赤丸新味です。

麺は博多らしい細麺で、固さは普通にしました。

あとは餃子もしっかり頼みました。

IMG_4791.JPG
ハーフサイズ。小ぶりだけどとても食べごたえがありました。

そして時間がないというのに、「ハカタノチカラメシ」というどんぶりもいっちゃいました。

IMG_2245.JPG

甘めのタレベース。ご飯の上に豚肉が乗っており、なんとその上にはたらこが贅沢に乗っていました。


もう、幸せの絶頂です。
来週死ぬんじゃないか、と思うくらい幸せを感じました。

また食べに行けたら、他のラーメンやメニューも頼んでみたいと思います。


明日もまだ福岡に関する話が続きます。笑
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする