2017年10月22日

【20171022】MacBook AirがWi-Fiに繋がりにくくなった

refurb-2015-mba-13-gallery.jpeg


最近、使っているMacbook Airに異常が出るようになりました。

Wi-Fiがたまに繋がらなくなり、繋がったとしてもすごく速度が遅い時が多いです。

原因をネットで調べて、対処法を試しても、一向に良くなる気配がありません。


特にYouTubeを見るときなんか動画が止まってしまったりすることもあるので、最近はスマホで見たり、Chromebookで見たりしてます。

なぜかMacbook Airのみに起きる現象なんですよね。


大抵の時間は繋がっているので、Appleに修理に持って行くほどの問題ではないんですが、2013年から使っているのでもう5年物です。

そろそろ不具合が出てきてもおかしくない頃だと思ってます。

とりあえずはこのまま使っていきながら、Wi-Fiが完全にアウトになったら修理を検討してみようと思います。


…何が原因なんだろうなあ。。。

続きを読む
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

【20171021】音楽は、誰もが必要とする最も身近な芸術

l201209211800.jpg

世の中には音楽・絵画・伝統芸能などたくさんの芸術と呼ばれるものがありますが、その中でもとりわけ音楽に傾倒してきた私にとって、いやそうでなくても、人々の音楽に対する普遍性は他の芸術よりも大きいものと言えると思います。

というか、音楽自体が他の芸術の中に入っている場合もあるので、広義の音楽として捉えるのではなく、ここでは音楽単体を芸術として捉えた目線で書いていきたいと思います。


人は生まれた時から、音楽に触れあっています。

テレビやラジオで流れている音楽だけでなく、お母さんの子守歌や、幼少期に覚える童謡など、無意識のうちに音楽を感じています。

音楽を作り出した人ってすごいですよね。

ここまで人間の生活を変えた文化は他にないと思います。


私はどちらかというと聞くよりも自分で歌ったり演奏したり作ったりする方が好きで、それをしている時は時間が過ぎるのを忘れてしまいます。

自分をより鮮明に表現できるのがたまたま音楽であり、絵心もなければ、他の芸術に関しても基本的にはただの消費者です。


芸術はいつも、技術の先にあります。

音楽を心から楽しむためにはそれだけの技術も必要だと思います。

少しでも多くの人にとって必要な音楽を、これからも自分で楽しんでいきながら、より多彩な表現ができるようにしていきたいし、その中で自分の中の音楽感がどんどん成長していったらいいな、と思います。


posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

【20171020】味覚よ、早く成長してくれ

coffee20160715165504_TP_V.jpg

生まれつきお茶が好きな子供で、それは今まで変わっていないのですが、歳をとり、周りにコーヒーを楽しむ人が増えてきました。

豆から焙煎方法から本当にいろいろあるようで、一つひとつ、味や香りが違うそうです。



かくいう私はコーヒーがあまり好きではありません(笑)

おいしいとか感じる前に、まず「苦い!」が強い印象になってしまって、個性とか味とかも全然わかりません。

早くコーヒーのおいしさがわかる味覚に成長してほしいところなんですが、はたして今の段階でこの状態ですから、これからもきっとコーヒーは苦手なままなのかもしれません。

コーヒーを飲む場合は、たいてい砂糖とミルクを入れて、カフェオレのようにして飲んでしまいます。


紅茶はずっと好きなので、やっぱり味覚の成長というよりは単純な好き嫌いに近いのかもしれません。

身の丈に合った安いお茶をおいしいと思って飲んでいるくらいが、幸せなのかもしれませんね。笑
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする