2017年08月28日

【20170828】社会保険労務士(社労士)試験が終わりました

とうとうこの日がやってきてしまった、と言う感じです。


昨日、社労士試験、受けてきました。



結果は、先に受けた選択式の時点で足切りにより惨敗。



択一式でも思うように点を稼ぐことができず、1年目の社労士試験は完膚なきまでに叩きのめされました。




当たり前の結果です。



それだけの努力をせずに受けてしまったのが一番の反省点。


来年も必ず受けます。


今から、来年のために少しずつできることを進めていきます。


来年は税理士試験も受験予定で、税理士試験は8月上旬にあるため、ほとんど期間が被っています。



税理士試験は、一部受験(簿記論・財務諸表論)のみを受ける予定ですが、難易度は猛烈に高いです。


それで社労士も受けようものなら、本当に今から準備しておかないとどちらも受かることはできません。



まだ今年の試験も終わっていなくて、11月には、6月に1度受けて撃沈しているCFP試験があります。

こっちは今度こそ受かりたい。


CFPも一部受験で、今回も全6科目のうち1つだけ受験する予定ですが、問題演習を沢山こなさないと前回の二の舞を踏んでしまいます。



やりたいことが沢山ある状態ですが、全部できる、できなければ挑戦し続けるだけですね。



今まで以上に、毎日を大切にしたいと思います。

posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

【20170827】ついにきた社労士試験…

このブログは、基本的に前日に記事を書いて、当日の12時に公開になるように予約投稿しているんですが、今日も例によってその感じなので、試験中に投稿してる訳ではありません(笑)


ということで、公開当日がとうとう社労士の試験日なのですが、今年はあまりにも刺激の強いことが多すぎて、ブレブレの勉強になってしまい、ほぼ100%受かることは無いと思います。

早くも来年のために少しずつ動き出してます。


これからはもっと日程的にキツキツになっていくので、自分のための時間をうまく確保しながら、色々進めていく必要が出てきます。


もちろん、仕事も音楽も動画もこのブログも続けながら、並行して試験勉強も行っていくことは、とても難しいです。


でも、全部自分のやりたいことだし、なんとか時間を捻出して全てこなさないといけないですね。

そのため、これからは様々なことに優先順位をつけていく必要が出てきそうです。


細かいことはやっていきながら決めていこうと思いますが、まずはそれぞれのゴールと期間をちゃんと決めて、動こうと思います。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

【20170826】(筆者主観の)Android端末のメリット

今やスマホは携帯業界で当たり前になっていますが、その中でも大きく分けて2つのOSが大きなシェアを占めています。

日本で最も人気のある機種は、言うまでもなくiPhoneですね。


もはやお馴染みとなったこの機種に搭載されているのは、同じApple社が開発している「iOS」です。


そしてそれ以外のスマホに広く搭載されているのが、Google社の開発する「Android OS」となります。


その他にも「Windows OS」などもありますが、あまりシェア占有率が高くないためここでは割愛します。



iPhoneの信頼性とブランドは、高い質が求められる日本において爆発的なヒットに繋がりました。


ですがAndroidを愛する日本人もかなりの数がいて、その理由も個々に違う点が、Andoridの多様性を物語っていると思います。


Android端末のアプリストアとなる「Google Playストア」では、iPhoneのアプリストア「App Store」を遥かに凌ぐ量のアプリが存在します。


それぞれ審査基準がありますが、一般的に「iOS」よりも「Android」のアプリの方が、アプリを出す側からすれば審査に通りやすいようです。


Google自体でアドセンス広告を管理できるのも大きい理由かもしれませんね。


「iOS」は審査が厳しいぶん、審査に通れば、大多数の日本人iPhoneユーザーを相手に商売ができる、と言っても過言ではありませんね。



今回はもっとユーザー目線のメリットについてお話ししていきたいと思います。


backup-android.jpg
Androidのマスコットキャラクター、ドロイド君。
愛嬌があって可愛いですよね。



●対応アクセサリが豊富


最近だと「iOS/Android両対応」と書かれたアクセサリも増えましたが、それでもBluetoothマウスだったりゲームパッドだったり、一部のアクセサリがiOSでは使えない、と言うものがあります。

これもApple社の審査(もしくは権利をお金で買う?)があるようで、少ない資金力の会社などではなかなかiOSに対応するアクセサリを出すことができない、と言う現状もあるようです。


そのため、iOSに対応しているアクセサリは、Androidのみに対応しているアクセサリと同等の機能を有するものであっても、比較的高額になることが多くあります。

製造元、販売者側からすれば、それだけの初期投資を行なっているので、回収するためにはどうしても値段では勝負できない部分があるようですね。


●端末が安い
Appleはもはや「ブランド」化しています。


同じようなスペックのAndroid端末を2~3割引の価格で買うことができます。

場合によっては半額程度で手に入ることも…


しかしその中でも、iPhoneユーザーは「iOS」に惹かれている部分も少なからずあると思います。


以前、このブログでも紹介したiOS純正の「リマインダー」アプリ、非常に使い心地が良くて、未だに手帳代わりとして使い続けています。

ただ、その他の機能の使い勝手などはAndroidと同等だと感じています。


リマインダーを使うためだけにiPhoneを使い続けるか、、、個人的に悩みどころではあるのですが、今のところはiPhoneとAndroidの2台持ちをしています。



●拡張性が高い機種が多い
これはiPhoneとの決定的な差かもしれません。


iPhoneは内臓ストレージが初めから決まっていて、ストレージを拡張するにはLightning端子を使用して外部メモリを使用したりするしかありませんが、Android端末の多くにはSDカードスロットがあり、外見を全く変えずにストレージを拡張することができます。


また、最近ではSIMカードを2枚装着できる端末も触れてきて、「DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)」を搭載した端末も続々登場しています。

「DSDS」とは、片方のSIMカードでデータ通信を行いながら、もう片方のSIMカードで電話に出ることができたりする機能で、格安SIMなどでうまく運用すれば月額料金を抑えることも可能ですし、電話番号を2つ持って、仕事用とプライベート用に番号を分けて管理することもできますね。


またその他、バッテリーが取り出せる機種は、予備バッテリーを持っておくことで充電が切れた時でも安心です。



●まとめ
以上、簡単ではありますが、個人的に感じたAndroid端末のメリットについてご紹介してみました。

機会があれば、オススメのAndoid端末なんかについても記事を更新していけたらと思っています。


最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。





P.S.
とうとう明日が社労士試験本番です。。。
絶望的に受からない気がしますが、やれるだけやってきたいと思います!!

posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする