2017年02月19日

【20170219】softbank系の格安SIMはこれから増える?

b-mobileを提供する日本通信が3月22日からsoftbank回線の格安SIMを提供するそうです。


これにより、softbankのSIMロックがかかったスマホでもb-mobileの格安SIMサービスを利用することができるようになります。
ただ、b-mobileの回線速度は今までそこまで安定していない上に、夜になるとかなり低速化してしまうようなので、この辺は懸念材料と言えるでしょう。


とはいえ、softbank回線を使用した格安SIMが大々的に発売されることは、格安SIM業界にとって大きな動きとなるため、今後の他MVNOのsoftbank回線参入にも期待したいところです。


中でも既にマルチキャリア(docomo,au)契約が可能なmineo,IIJmioなどがsoftbank回線にも対応となると、企業価値は一層たきものになると思います。
現時点でマルチキャリアを成し遂げているので、可能性は十分にあるのではないかと個人的には思っています。

今後のsoftbank回線の格安SIM事情は要チェックと言えます。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 格安SIM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

【20170218】異業種転職は茨の道

当たり前も当たり前の話なんですが、社会人としてのスタートを販売業で始めた自分にとって、これから就こうと思っている「士業」という業種があまりにも異なることは確かなため、転職はとても難しいです。

なおかつまだ士業の資格を持っているわけではないので、武器は何一つないと言っても過言ではないです。


すぐには就職先は見つからないかもしれないけど、自分の人生一度きりなんで諦めずに転職を成し遂げたいと思います。


昨日は仕事終わりにハローワークに行って求人情報をたくさん手に入れてきました。
比較的自分のような境遇の人にも優しいところがあったりもするので、負けずにいきたいと思います。



今日は履歴書書くぞおおおお
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

【20170217】"0 SIM"を契約する際の注意点

スクリーンショット 2017-02-16 7.24.01.png


「データ通信SIMが月額0円〜のSIM」であるnuroモバイルの"0 SIM"ですが、いくつか気をつけておかなければならない注意点があります。


まず1つ目は、
月500MB以上で料金が発生する
ということ。

contents_img_01.png

"0 SIM"は従量課金制となっており、月500MB以内に収めれば0円(ユニバーサルサービス料を除く)運用が可能です。
ただしSMS付きであったり通話SIMの場合だとプラスで料金がかかるので、本当に通信費を0円にしたい人は080,090などの電話番号を諦めてIP電話を持たなくてはいけないですね。


そして2つ目は、
3ヶ月間通信がない場合、強制解約になる
ということ。

例えば1~3月で一度も"0 SIM"で通信をした日がない場合、強制的に解約になってしまうそうなので、少しでも通信をしないとダメなんですね。
ただし音声通話SIMの場合は対象外で、特に通信がなくても解約にはならないそうです。


そして3つ目は、
通信速度がめちゃくちゃ遅い
ということ。

これは0円で使わせてもらうのである程度しょうがないところではあると思いますが、速度を気にする方は合っていないSIMと言えます。
基本的にWi-fiで運用する方や、ほとんどスマホを使わないような方に合っていると思います。


そのほかにもMNP転出が高額だったりと細かな注意点がありますが、今回は特に大きい部分について解説しました。
"0 SIM"という名前がとても魅力的ですが、注意点もしっかり踏まえ、契約するようにしましょう。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 格安SIM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする