2017年01月22日

【20170122】FP2級受験レポート

こんばんは。


記事は毎日更新してましたが、ちゃんと書くのは1週間ぶりです。



今日はファイナンシャルプランナー技能検定2級の試験日でした。
(母親は3級受けました)


前回3級の試験を受けたのは、去年の9月11日です。
その時書いた記事がこちら → http://drash-blog.seesaa.net/article/441845939.html?1485082648


あれから4ヶ月。
日商簿記2,3級の試験を11月に挟みつつの2級試験だったので、精神的には結構辛かったものの、時間はほぼ自由に使えたので焦らず勉強していこうと思っていました。


FP2級の試験範囲自体は3級とほぼ変わらないのですが、問題がとにかく様変わりしていて、学科は重箱の隅をつつくような問題、実技は選択式が減って数字をそのまま答えさせる問題が出現し、とにかく難易度が倍くらいに上がりました。


でも個人的には、2級を取るより3級を取る方が難しいと思います。
内容を把握するための3級、実践に生かすための2級、というような感じです。


今回は郡山の商工会議所で試験を受けたんですが、会場にいたのは大体150~160人くらいでした。


たまたま隣に人がいなかったので、自分のペースで試験に取り組めました。



試験時間は、午前中に学科が120分(10:00~12:00)、午後に実技が90分(13:30~15:00)でした。
朝も昼もお茶を飲みすぎて途中でめちゃくちゃトイレに行きたくなったハプニングを除けば、とても順調に試験を進めることができました。


FPの試験は当日に模範解答が出るので、早速採点してみました。
学科・実技共に6割以上で合格です。



学科
IMG_5526.JPG

学科はとにかく3級から比べて細かい範囲を執拗に聞いてくる問題が多いです。
3級は8割くらい取れたんですが、2級になると文章がとても煩雑になります。
過去問2つ解いて、問題の出され方をまず掴みました。
そして徐々に出てくる問題の出され方にも慣れてきてようやくこの点数が取れるようになりました。



実技
IMG_4752.JPG

実技は自分でも驚くくらいよく解けました。
こちらは正式に配点が発表されるわけではないので、合否ギリギリだと発表まで嫌な時間を過ごすことになると思いますが、8割超えたので世界が明るく見えています。
こちらも過去問2つやってたんですが、学科と同じ6割くらいしか取れてなかったんです。
今日の試験で似たような形式の問題が結構たくさん出てくれたので、改めて過去問演習は重要だと思いました。



というわけで、多分合格してると思います!!!

いやー長かった。
7月に帰国してから7ヶ月、無事当初の目標であったFP・簿記2級を取ることができ(たはず)ました。


次回の試験は8月の社労士試験です。いよいよ士業の試験です。
それまでしばらくは試験ないですが、油断せずにまた少しずつ試験に向けて準備を始めたいと思います。



とはいえ今日までほったらかしにしていた楽譜のアレンジなどが結構溜まっているので、明日から2/5のジャンボリーライブまではアカペラに注力したいと思います。


ではでは。
posted by Ryu Saito at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

【20170121】格安SIM使用レポート(DTI SIM編)

さて今日は格安SIM使用レポート最終日、「DTI SIM」編です。

dti-sim-logo.png




先に言っておきますが、DTI SIMについて話せることはあまりないんです…
というのも、使っていた期間が1週間しかなかったので…(汗)


先日UQmobileの無制限プランの話をしましたが、実はDTIにも「ネットつかい放題プラン」という(夢の…?)プランがあるんです。
それを契約してみました。


正直がっかりしてしまいました。

朝は確か5~8Mbpsくらいの速度が出ていたかと思うんですが、昼以降、回線がめちゃくちゃ遅くなります。
特にめちゃくちゃデータを使っていたわけでもないので、通信制限にかかっていたわけでもないと思うんですが、とにかくめちゃくちゃ遅くなりました。
多分100Kbps(0.1Mbps)以下だったと思います。
ろくにネットができませんでした。


YouTubeはおろか、TwitterなどのSNSの読み込みにもかなりの時間を要したり、場合によってはネットワークエラーになってしまったりする始末でした。

それで仕方なくUQmobileを契約したら、めちゃくちゃ快適に思えた、という話です。


いろんな方のレビューを見ていると、どうも回線が遅いのは「ネットつかい放題プラン」だけのようです。
他はそれほど遅くはないようなのでご安心を。



最初からデメリットのみを話してしまいましたが、DTI SIMの最大の売りは「価格の安さ」です。

まず、初めてDTI SIMを使う方にとんでもない情報です。
スクリーンショット 2017-01-15 18.01.42.png

これは、初めてDTI SIMを申し込む際に適用になる「お試しプラン」というもので、契約から半年間はめちゃくちゃ安い料金が適用されます。

通常料金も他のMVNOに比べて割安です。とにかくそれが売りだと思います。
少しでも安くスマホを持ちたいけど、0SIMにしてしまうと割高になってしまう方(つまり月に1~4GBくらいのデータ通信をする方)にお勧めです。


あと、DTI SIMは「電話」に関する強みが1つあります。
それが「5分以内かけ放題サービス」です。

楽天モバイルなどでも同じようなサービスを提供していますが、あれは「楽天でんわ」という中継電話サービスを使っているので、電話アプリが2つになり、煩わしさが若干あります。

それに比べDTIが提供するサービスは、通常の電話で有効になるサービスなので、3大キャリアと同じような電話の仕方ができ、とてもお手軽です。

月額料金に780円をプラスすることでこのサービスが適用されるのですが、先ほどのお試しプランの中の「でんわ定額プラン 3GB」にはこのサービスが付帯しています。

すなわち、DTI SIMは短時間の電話が多く、ネットはあまり使わない(月2~3GB程度)の人に特にオススメのSIMです。
料金については業界最安レベルなので、検討してみてもいいと思います。

DTI SIMについては満足のいくレポートが書けなくてごめんなさい…。



本日で格安SIMの使用レポートは終了しますが、これからも格安SIMに関する情報などは随時更新していく予定です。

明日(22日)はFP(ファイナンシャルプランナー)2級の試験があるので、実は今日までの記事は1週間前(15日)に書いています。笑


試験勉強頑張って、終わったらまたブログ更新するために頑張りました!


なので22日のブログはFPの受験レポートになる可能性大です(笑)


ではではまた明日!
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(1) | 格安SIM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

【20170120】格安SIM使用レポート(nuroモバイル 0SIM編)

これは初めて名前を聞いた時、めちゃくちゃ驚きました。
ついに通信料無料の時代が来たかと…。

さて今日は「nuroモバイル 0 SIM」編です。

mainVisual_pc.png

ヤバクナイデスカ、ムリョウノシムカードガアルナンテ、、、



初めて聞いた時の衝撃、今でも忘れません、気づいたら契約してました。

0SIMはdocomo回線を使うMVNOです。
docomo端末かSIMフリー端末ならすぐに使うことができます。


ただこのSIM、かなり厄介なSIMなので初心者にはオススメしません。
毎月500MB未満まで無料で使えるSIMで、従量課金制です。

従量課金制というのは、その月に使ったデータ量に対して料金が変動するプランです。

スクリーンショット 2017-01-15 17.26.06.png
料金モデルはこんな感じ。使えば使うほど料金が上がります。


0SIMに通話機能をつける場合、上記料金モデルに700円プラスするようなイメージです。
通話料金をつけた場合でも最高でも5GBまでで2,300円までしか行かないので、安いといえば安いですね。


このプランを逆手に取れば、月によって通信料が変動する人は有利だと思います。
何せ使ったぶんだけ払えば良いのでね。

ただ、他のMVNOの料金などど比較しながら細かく見ると、割高になるケースもあります。
例えば、音声通話付きプランで契約して、毎月3GBくらい使う人は、毎月2,300円です。

mineoは同じ3GBのプランでも約1,500円なので、800円損することになります。
だから基本的に0SIMはデータ通信を使わない人か、月によってデータ通信量の変動が激しい人にオススメです。


それと通信速度は正直あまり期待しないほうがいいです。
通信できれば良いって人向けです。それかサブ端末用。


以上のような理由で、初心者にはあまりお勧めできないSIMです。


逆に電話番号だけ持っておきたい人などは月700円だけで番号を持つことができます。
IP電話専用として端末を使いたい人(実はIP電話はほとんどデータ量を消費しません)は、もしかしたらSIM料金は無料になるかもしれませんね。


逆にいえば、そういう偏った使い方をする人向けのSIMともいえますので、万人向けのSIMではないことも確かです。
0SIMに合わせて通信環境を変えるエネルギーのある人は、試してみても良いのではないでしょうか?



さて明日はとうとう最後の格安SIM使用レポートです。
DTI SIM編です。また明日!
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 格安SIM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする