2016年は"資格イヤー"

帰国してそろそろ5ヶ月が経とうとしている今日この頃ですが、2016年はとにかく資格を取りまくった1年でした。6月に観光英語検定2級、9月にファイナンシャルプランナー3級、そして今月(11月)、日商簿記の2,3級を併願受験し、全て合格することができました。 来年は1月にファイナンシャルプランナー2級、そして夏には社会保険労務士の資格取得を目指しています。 思えば、4月一杯で仕事を辞…

続きを読む

「年金」に未来はあるのか

2016/11/16に、「年金受給資格 25年から10年に短縮へ 法律が成立」(参照:NHKニュース) というニュースが出ました。 詳しくはニュースを読んでいただければわかると思いますので、この記事ではその内容について個人的な意見を書いていきたいと思います。 現在の若者世代は、ただでさえ年金が現在の額もらえるのか不安視されています。その中で、きちんとした財源も証明されていないまま、本法…

続きを読む

No-image

「残業」は誰の責任?

日本では残業が既に日常化していますが、そもそも残業は時間外労働なので、労務費を考えるととても非効率な時間です。 それに所定時間を超えて働くことは、ゴールの見えないマラソンのような状態になりがちなので、それを慮っても非効率だと思います。 自発的な残業(=結果として残業になってしまった)の場合は良悪つけ難いですが、そもそもの仕事量が多すぎたり、残業をしなければならない風土(雰囲気)だった…

続きを読む