2016年10月02日

単独回線、、、意外とアリかも

主要キャリアで20GB 6,000円(実際には通話料・基本料も入るのでもう少し高いです)のプランが発表されて数日が経ちましたが、反響はどうなんでしょうか。


スマホのみで通信をするのなら自分自身も乗り換えを考えたいくらいいいプランだと思うのですが、パソコンやタブレットにも回線を使いたいことを考えると、やはり現在契約しているmineoには劣ります。


テザリング料で毎月500〜1,000円かかってしまう(au,softbank)のは、個人的には結構痛いです。
期間限定で無料にしているところもありますが、それを過ぎてしまえばやはり料金は加算されます。


通信料金って、契約月とか最初の数ヶ月とか、わりかし最初の方の月はお得なことが多いんですよね。



なぜか考えてみたんですが、なかなか見直す機会も少ないからだと思うんです。


だから加算されても気づかない人も結構いるんじゃないでしょうか?



消費者からしてみれば固定費同然ですからね。





容量を気にしないでネット回線をつなぎたいなら、やはり固定回線(光回線など)やWiMAXなどに敵うものはありません。




でも最近、思ったんです。


実際そこまで使うのか???と。


確かにYouTubeとかSNSとか、使おうと思えばいくらでも使うところはあります。


でも、逆に言えば、例えばmineoの10GBプランのみで生活しようと思ったら、意外とできるかもしれない、とも思ったんです。




mineoを契約した時、初月は10GBで契約し、次月以降は3GBで契約しています。


これは家では光回線が使えたからです。



つまり、家の回線で7GB分、月に使っているのか?という話になります。



結果から言えばおそらく使っているんですが、それは容量的な制約がないためだと思います。




別に容量超えたからって通信ができなくなるわけではなく、通信制限がかかるだけ(しかも格安SIMの一般的な通信制限(≒200kbps)は、大手キャリアの通信制限速度(=128kbps)よりも速いです)なので、それほど大きな問題にもならないのではないか、と思っております。



こればかりはちょっとやってみないとわからないので、今度家を出て一人暮らしする時にでも試してみようと思います。



mineoのDプラン(docomo回線を使うプラン)であればiPhoneでもテザリングができるようなので、iPhone7が来たら(4日に来るそうです)、テザリングを試してみたいと思います。
posted by Ryu Saito at 11:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする