2016年09月22日

株主優待を少々

スクリーンショット 2016-09-22 21.54.40.png
『楽天証券』より引用

イオンの株主優待権利が確定しました。

そんな資産持ってるわけでもないので、最低買取株数の100株を保有した状態で権利確定日を迎えました。
もちろんイオンの株主優待を受けるのは初めてなので、イオンの優待カードというものが家に届くそうです。

100株なので、上に貼り付けた画像の通り、3%分がキャッシュバックされる優待カードのようです。

いつ届くんだろう…


9月はかっぱ寿司で有名な「カッパ・クリエイト」の株式を保有してみようと思います。
スクリーンショット 2016-09-22 21.59.26.png
『楽天証券』より引用


カッパクリエイトはめちゃめちゃ気前がいいです。
最低株数の100株を保有して権利確定日を迎えることで、なんと3,000円分のポイントが入った株主優待カードがもらえるそうです。

これはすごい嬉しいです。
1月の今年度最後の試験が終わったら行きたいな…


こんな感じで少しずつ優待券暮らしを始めていこうと思っとります。


今はまだ投資できる金額はほんの少額ですが、将来的には配当金と優待券で暮らせるようになりたい、という淡い期待をしております…笑



大企業であれば業績も安定しているところが多いです。
したがって、不祥事などがない限り株価は安定してるし、純利益もそれなりの数字を出している(=配当金がきちんと出るところが多い)ので、ある程度安心して投資できると思います。


FXと違って株価はだいたいのラインで安定する傾向にあるので、投資もしやすいんじゃないかな、と思いました。



投資信託などでは得られない株主優待ですから、そのメリットを十分に生かすためにも、これからさらに勉強が必要だな、と思いました。


これからもちょくちょく株のことは書いていきたいと思います。
posted by Ryu Saito at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

ネット回線の速度はどれだけ必要なのか

ネットとかYouTubeなどの動画などを閲覧する上で、使用可能データの容量と同じくらい(もしかしたらそれ以上に)重要なのが、

「回線速度」
ですよね。


データ容量と同じように、回線速度も価格に比例して良くなる傾向にあります。


ADSLよりも光回線の方が一般的に速い回線速度が得られますので、その分価格も上昇する傾向にあります。



光回線は、振れ幅こそあるものの、実行速度はだいたい50〜100mbpsで推移しているようです。


ただ、うちは平均10mbpsくらいです。
ピーク時になると1mbpsを下回り、現在使っている格安SIMの方が速度が速くなる時もあるくらいです。


回線だけでなく、それを運営するプロバイダにも注目してみていかなければいけませんね。




現在あるプロバイダの中で最速といわれているのが、So-netの提供する「nuro光」です。
「nuro光」公式サイト→http://www.nuro.jp/hikari/


実効速度が200mbpsを超える時もしばしばあるようで、もう何にも困らなそうな速さです。



ただ、本当にこれだけの回線速度が必要かどうかを考えると、それも一概にそうとも限らないです。


ネットも、自分の生活様式に合ったものを選んだ方がいいと思います。


例えば格安SIMを携帯電話に使っている自分のような人は、なるべく外でもWi-fiを使ってデータ通信したいです。
その場合はWiMAXを使った方が良かったりします。


回線速度こそそんなに速いわけではないですが、最低でも3~5mbps以上は出ますし、これでも動画閲覧には申し分ない早さだと思います。


YouTubeの1080pHDの画質でも、3mbpsあれば滞りなく見れるようです。



これがもし例えば、株やFXのデイトレーダーやオンラインFPS型のゲームなどだと遅延が発生する可能性があるため、WiMAXはあまりお勧めできません。

間違いなく光回線の固定ルーターを設置して、有線LANでネットに繋いだ方が良いと思います。



実際nuro光は税込でも月額5,000円代で運用できるので、料金はWiMAXと1~2,000円しか差がありません。



自分の場合は、今のところ最も回線速度を必要とする時はYouTube利用時なので、WiMAXでも十分満足できる速さだ、ということになります。



ちなみにdocomo,au,softbankの3大キャリアのLTE実効速度は、(場所にもよりますが)大体5~15mbpsくらいで推移しているようです。


これが将来的に5Gになれば、予想では実効速度でも30~50mbpsくらい出るようになるんじゃないかなあ、と踏んでおります。




しかしながら、現在の環境ほど必要なく、毎月の通信費を削減できる可能性があることを忘れないでほしいです。


便利を求めるのはいいことだと思いますが、それだけお金もかかることも多いです。


必要最低限を求めるのも、立派な節約方法だと思います。
posted by Ryu Saito at 09:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

計画通りに動けない

オーストラリアにいるときから、毎日の計画(タスクリスト消化型)を立てながら生活しています。


基本的には試験勉強になるんですが、日本に帰ってきてから、やりたいことが本当に多すぎたり、試験内容が難しくなってきたりして、なかなか計画通りに物事を進められないことが多くなってきました。


現在やっている試験勉強は
・mikan(単語学習アプリ)→約15分
・キクタン(英単語帳、TOEIC対策。オーストラリアにいた時からの延長です)→約30分
・FP2級→約3時間
・日商簿記2、3級→約2時間

で、その他にやっていることとして
・アカペラ楽譜作成(King of Tiny Roomの活動)→約2時間
・1時間歩く×2→2時間


これらを合計すると約10時間です。
1日24時間の中で10時間を上記で費やすので、残可処分時間は14時間。

このうち睡眠で6時間、朝・昼・夕飯・お風呂などで3時間。





あれ、、、残り5時間もある、、、


この時間のうち2時間くらいは、YouTubeを見てたり、今みたいにブログを書いてたりしてると思います。


計算上はそれでもまだ3時間余っているんですが、残りの時間はどこに消えているのだろう、、、


多分、このうちの1時間半くらいは「寝ようと思っても寝れない時間」なんですよね。



学生時代から慢性的な軽度の不眠症みたいな感じで、いつも寝るのに時間がかかってるんです。


多分、寝すぎちゃうんですかね?






だから今朝はちょっと無理やり早起きしてみました。
6時起床。

いつもは7時位に起きていたのですが、それを1時間早めることで、夜も少し寝やすくなるかな、と思って。



もうお昼みたいな感覚ですが、これを書いている現在はまだ朝9時半です。



今日はすでに英語終わったので、これからFPと簿記やって、アカペラ楽譜作りたいと思います。




何気に日商簿記の試験まであと2ヶ月しかないので、基本的には簿記学習の比率を上げて頑張りたいと思います。

11月の試験が終わったら、あとは1月のFP2級だけなんでね。



それが終わったら、また働き始めたいと思います。


今後の目標としては、当面はFP1級・CFPを目指すことにしました。




FP1級の受験資格として、FP2級から取る場合は「実務経験1年以上」というものもあるので、ちょうどいいかな、と思ってます。

今は銀行か証券会社での勤務を目指してますが、就職先がどこになるかは皆目見当もついていない状態なので、勉強していく中で少しずつ絞っていけたらと思います。



こうやって計画を立てることは得意なんですが、計画通りに目標のために日々やることを毎日こなすのは、意外と難しいんですよねぇ。。。
posted by Ryu Saito at 09:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする