2017年08月17日

【20170817】風邪薬って飲みます?

今回夏風邪をひいたわけですが、基本的に薬嫌いの私はいつも薬を飲まずに自然治癒力のみに任せて風邪を治しています。

今は大分体調も良くなりましたが、後を引くように鼻水と咳が出続けています。。。


風邪を引くと薬を飲む方も多い(というかほとんどですよね笑)と思いますが、薬って、飲んだ時と飲まない時でどれくらい、治癒スピードに差が出るんですかね?

小さい頃は錠剤を飲むことができなくて、それがトラウマで、確か中学に上がるくらいまで飲めなかったような気がします。


今も薬嫌いなのには、もしかしたらそうした理由もあるのかもしれないですが、なんか薬って単純に飲むの怖くないすか!?笑

確かに正しく服用すれば自然治癒よりもすばらしい回復をすることはわかるんですが、そこまでしてすぐに治すことが体にとって良いことなのかどうかと考えると、なかなかそうでもないような気もしてくるんですよね、、、



以上、薬嫌いの薬飲みたくない言い訳でした。


(医者から処方されたやつは喜んで飲めるので、結局のところただ薬を飲む根拠が欲しいだけなんだと思います。笑)
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

【20170816】内的動機・外的動機

YouTubeやnanaなどで動画や歌を投稿していると、普段出会えないような人たちがコメントをくれたりします。

それがとてもうれしくて、今もこうして投稿を続けているわけですが、もし、自分の歌った歌や動画が誰からも見られなかったり聞かれなかったりしたら、今まで続けてこれなかったかもしれません。

インターネットという性質上、いろんな人の目に触れる可能性がありますが、インターネット上にあるコンテンツ自体がそうした性質を持っている以上、たとえ公開されているものでも全く見られない、聞かれないものだってあります。

もちろん、インターネット上に自分の何かを投稿したりする動機は人によって千差万別だと思いますが、少なくとも、見られたくないのにインターネット上に公開する人はいないと思うので、多少なりとも反応はあった方がうれしいですよね。


自分もまだまだですが、少しでも見てくれる・聞いてくれる人がいるだけで、次の動画やnanaも投稿しよう、というモチベーションになります。


もちろん、自発的な動機が大きい部分を占めていることは間違いないですが、そうした外的動機も、継続性という面では重要度が増してくる部分だと思います。


トレンドを追いすぎると内的動機が弱くなってしまったり、かといって好きなものだけを追い続けると外的動機がなかなか獲得できなかったりと、バランスは難しいと思いますが、多少動機が少なくても続けられる精神力を育てることはできるかもしれないですね。

心って難しい!(なんだこの結論)
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

【20170815】小さな祈りを、世界へ

どんなに普段せわしない生活を送っていても、この日だけは、ちょっと気持ちを無にして、空に向かって祈りを捧げたくなります。


それはきっと日本人だからなのでしょう。
今日で太平洋戦争が終わった日から丸72年です。


もちろん、戦争があった時代を経験していないから、その時の経験を肌で感じることはできないし、その後の経済成長だって正直ピンときてませんが、これからの時代においても、決して戦争があったという事実は、忘れられることなく、語り継がれていくことだと思います。


日本は、国の最高法規である「日本国憲法」によって戦争放棄が決められていますが、近ごろの国際情勢、特に北朝鮮の動向は見ていてとても怖いものがあります。



「平和を願う」ということ自体に意味はないのかもしれませんが、平和を壊しているのが人間自身である以上、平和を願うこと、そしてその輪が広がっていくことは極めて重要なことだといえると思います。


平和のために動いている人たちを心から尊敬します。


筆者の地元には、「青年海外協力隊(JICA)」の大きな基地的なところがあります。


小さいころ、そこに社会見学に行ったりしていたということもあり、今でもかなり身近に感じています。



世界平和のためにできることは、本当にたくさんあると思います。

一つの大きなムーブメントとして、「音楽」によって世界平和をテーマに歌われている曲がたくさんあり、中でも「We are the world」はもっとも有名な曲の1つといえます。

私も音楽の世界に足を踏み入れている身として、音楽という切り口で何か貢献できないか考えていますが、そのためにはもっと自分自身が力をつけなくてはなりません。


音楽だけじゃできないこともたくさんあります。

言語・文化・物資・インフラ・宗教…

支援の形はたくさんありますが、その根幹となる部分において最も重要な要素となるのが「相互理解」だと思います。


日本は今のところ戦争の脅威がなく、人々が一定のレベルで安心して暮らすことのできる平和な国として成立していますが、それは日本の中の話であって、海を越えればそうでない国、地域はまだまだたくさんある、という現実にも直面しなければなりません。


「それらがなくなってほしい」というのは、決して届くことのない願いなのかもしれません。

それでも、少しでも、これからも、祈って、平和について、忘れることなく考えていけたら、と思っています。
posted by Ryu Saito at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする